2011年に起きた福島の震災時、その当時 美容業界でエステティシャンとして活動しながら、エステティシャンを育てる職業訓練の講師として受講生と向き合う中で 考案者 菊地スミエの不思議な体験から生まれたのが、独自のアロマメソッド「アロマヒーリング」です(現在の夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®です)

東北大震災から生まれた アロマのメソッド

さて、不思議な出来事とは何かというと アロマをエステに使用する際 1度も人気を獲得できなかった香りを受講生が震災後から急に「良い香り」と絶賛される様になった事でした

 

しかも 男性、女性、年齢関係なく 

みんなが同じ香りを「これ良い匂い」と選ぶという出来事

 

実はその香りが意味していたのは 

「誰のせいでもないことでのストレス」

「どうしようもできない気持ち」       

 の時に人が必要とする香りでした

はじめまして 一般社団法人セラピスト協会 代表理事

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング® 考案者

​菊地スミエです

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング®は2011年の震災時に起きた 私の不思議体験をきっかけにまとめあげたメソッド「アロマヒーリング」が始まりです!2011年に起きた福島の震災時、その当時の私は、美容業界でエステティシャンとして活動しながら、エステティシャンを育てる職業訓練の講師として受講生と向き合い過ごしていました

やだ~ この匂いは有り得ない… 

タイヤの擦れた感じがする

ネコのおしっこじゃなぃ?

でもね これ真菌作用があるから

体に触れるセラピストには

すっごく役に立つんだよ

特に足とかさぁ!

えぇ~それって 

使っても使わなくても

どっちみち 臭いって事?!

 

臭かったら仕事にならなそう

www(生徒は爆笑)  

……(私は撃沈)

この会話は 私が震災前にエステティシャンとして

まだ施術セラピストをしながらも講師として

職業訓練校で教えていた時のある授業のリアルな会話を再現しました

その香りは「ティーツリー」 このティーツリーという香りは

本当にいつも嫌われ残りもののアロマでした

 

このティーツリーは オーストラリアの先住民族に愛され慕われているハーブで

ティーツリーを派生している湖では その湖に入るだけで

どんな病も癒されると尊ばれる奇跡のハーブ

 

だから「この香りはキングな植物なんだよ…!」っと当時一生懸命伝えながら、

ただ私自身も 好きな香りと選んだ事は1度も無く 

心のどこかでは「確かにねぇ~…」と思っていた香りでした

  

そんなこんな無我夢中で受講生と過ごしている中

3月11日にあの震災が起きました....

そしてこの後です 不思議な事が起きたのは!!!

 

当時、震災の後だったので せっかく癒しを提供する立場になるんだから

私たちも香りで癒されようと癒しの時間をとった時の事

 

あれ程 嫌われていた「ティーツリー」の香りを

みんなが「心地よい~♪」と言い出しました 

なんかこの香り欲しいって感じる~♪

​結構 いい香りに思えてきた!!

私は驚きました  

ただそれと同時に頭の中にはある仮説が浮かびました

あれっ? もしかして みんな…

自分に必要な香りを欲してるのでは???

実は私自身にアロマを学んだ師匠は存在しません

私の師匠は脳に関するお薬を開発する薬学博士さん