• 菊地スミエ

【過去の記事より】アロマの歴史に出てくる最古の香水「ケルンの水」の歴史を紐解く

アロマテラピーを勉強した人なら知っている 歴史に出てくる最古の香水「ケルンの水」 オーデコロンの発祥の地がケルンで ケルンは最古の香水が生まれた土地

(日本でも大人気になったオーデコロン4711↑)

イタリアから理髪師であった ジョバンニ・パオロ・フェミニスが イタリアからドイツのケルンに移住し 1723年にオーアドミラブル(=すばらしい水) って名前で健康にも良い水として(胃腸薬) 販売したってあるのだけど

実は調べてみるとフェミニスは 「香る水」の存在をケルンに持ち込んで 作ったのは香水先進国なイタリアの 香水職人ヨハン・マリナ・ファリナ という人である…という説があって

今回ケルンに行った時にも寄ったのが ファリナハウス」(香水博物館)

このオーアドミラブル(=すばらしい水)を フランスの兵士達がお土産に持って帰った時 「ケルンの水だょ~♪」って 「ケルンのお土産だぞ」って感じに

奥さんや恋人にお土産として持ち帰った事っ フランスへ渡って「オーデコロン」が広まったの

ちなみにケルンの水をフランス語に直すと 「水→オーEau」 「の→デde」 「ケルン→コロンCologne」 で「オーデコロン」

「ファリーナハウス」には、 この「オーデコロン」を買っていた 顧客名簿が飾らせていて

その名前が凄いっ

ビクトリア女王 ゲーテ ナポレオン ベートーベン ビル・クリントン と 名だたる歴史上の人物が‼︎

フェリナのロゴがチューリップで その頃とてもチューリップが 貴重で高価だったから この模様がロゴなだけで 社交界で人気があったブランドだったと

(高級で高貴な香水のお土産されたら確かに嬉しい~♪)

香りのイメージは ザ・フローラル 柑橘系ではあるけれど ザッ香水とばかりに 軽さだけじゃなくまったりと絡まりつく 甘さも醸し出している

このフェリナのオーデコロン人気があって 17世紀末にナポレオン軍によって ケルンが占領された時に 駐在していたフランス軍の間に コロンの習慣が広がったのだとか

(ケルンにある大聖堂↑)

だけど「ケルンの水」として日本で有名なのは 4711じゃない⁈⁈

実はこの4711の創設は17世紀末 創始者であるウィルヘルム・ミューレンスに 結婚のお祝いとしてある修道士から1枚の羊皮紙が贈られ そこに書かれていたレシピに基づいて作られたのが アクア・ミラビリス(=不思議な水)

そしてこの香りがあまりの良い香りだった為に 彼はその水の製造工場を ドイツのグロッケンガッセに設立し販売を始めます

(↑屋上に旗がなびいているのが4711本店)

そして当時フランスの占領下だった

ケルンに進駐を始めたフランス兵たちも またそのケルンの水に魅了され 母国フランスの家族や恋人たちに 愛を表現する贈り物として 多くの兵士たちが持ち帰ったらしい

ちなみにフランス兵士からしたら オーアドミラブル(=すばらしい水)もケルンの水 アクア・ミラビリス(=不思議な水)もケルンの水 どちらもオーデコロン(ケルンの水)

ただオーデコロンは1742年に登録商標されていた為に ナポレオン軍による区画整理後の住所 グロッケンガッセ4711番地を

屋号とたのが4711

(↑本店に飾られている絵画)

フランス兵士を魅了した そのみずみずしい香りは 夫人達だってもちろん魅了され

ここからファッションの一つとしても流行することに

この時にもオーデコロン(=ケルンの水)として フランス語名で呼ばれヨーロッパさらに世界へと広まったから 日本ではケルンの水は=4711に なってしまってるのかもしれませんね

(私もケルンに行かなかったらケルンの水=4711のままだったなぁ…(*ノωノ))

よく考えてみれば不二家の生クリームイチゴケーキも 近所の小さなケーキ屋さんの生クリームイチゴケーキも どっちもショートケーキだものねっ♪

ケルンの水に 他に色々ありますね

(昔ケルンの水はこんな長い瓶に入れられ販売されてました↑)

有名なのが オーデコロンの元祖とファリナ オーデコロンで人気な4711 って事

ちなみに短編小説 【ティファニーで朝食を】で ホリー・ゴライトリーがうなじに吹き付けたのは4711だとか

最後にケルンの水の材料はハーブ・薬草で それをアルコールを使いエキスを抽出

だから単に「香がする水」と言うわけでは無くて

医薬品や健康商品として存在していました

もともとのケルンの水も胃腸薬

そしてナポレオンは戦地で

衛生を保ったり士気を高めるのにも使ってました  


ちなみにアロマの歴史を辿るとずっと昔には ハンガリアンウォーター「若返りの水」というのだってあって

これだって作り方は同じなのに最古の香水って言わないのって何故?

って感じる人も多いと思うのだけど

なんとアルコールって存在が現在の

「酔っ払う」ってものとなる事が発見されたのは15世紀

大昔からあるけど元々は医薬品

そして最古の香水と言われるケルンの水の時にだって 「香がする水」というだけでは無くて様々に利用されていました

こんな風に歴史を知っていくとアロマはもっと楽しくなりますよっ♪

やっぱりアロマって楽し~♡

今日はそんなケルンの水として世界中で大人気の4711

2017年の感謝を込めてクリスマスプレゼントしたいと思います



ここで皆様へ感謝の気持ちと

私の想いを綴ります

2017年は2016年から続く

エネルギーのパワーそのもので

私自身にとっても大忙しの2年間になりました

だから本当は もっと 

じっくり じっくり と進みたい半面

そう出来なかったりして… 

だから物凄くもどかしさや

切なさを感じてました


ただこのエネルギーが終わりを迎えた

2017年8月から年末で

全ての悩みは必然的に解決していく

そんな出来事が次々と起こって

2018年から本来の私自身の力を発揮できる

スタートを切れる準備を今整えています


だから2019年からはまたガラリッと変わり

セラピスト講師としての活動を行っていき

皆様と一緒に楽しんで行きたいと願ってます

2017年クリスマスを素敵にお過ごしください

★ Happy Mary Christmas ★

(↑今年出来上がってるリフォームしたサロンの紹介も来年はもっとしていきます)

クリスマスプレゼントにおまけ記事

4711のオーデコロンは

もちろん日本でもAmazonとかで買えるのですが

日本バージョンとオリジナルのままバージョンがあって



香り微妙に違うので比べるのも楽しいかもです

4711のオーデコロンを精油で作れるレシピもご案内

材料は ・精油 オレンジ:3滴 ・精油 ベルガモット:8滴 ・精油 ネロリ:2滴 ・精油 レモン:3滴 ・精油 ラベンダー:2滴 ・精油 ローズマリー:1滴 ・無水エタノール:3~5ml

無水エタノールにエッセンシャルオイルを混ぜて 二週間熟成させ出来上がり毎日 混ぜながら アルコールを抜くのがポイント

私もつくった事があるレシピで 本場と比べても非がない香りに仕上がるレシピです





ただいま協会のLINEから 無料のアロマ7日間講座配信中♪






http://bit.ly/2XjJ6ia

資格習得のお問合せやご相談はLINEから♪







http://bit.ly/2XjJ6ia

↑LINEで無料セラピーor相談プレゼント↑

一般社団法人 セラピスト協会
 

Copyright © 2011 

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング® 

Produce by Sumie.K All Rights Reserved.