• 菊地スミエ

見て 味て 魅に 来て 奥会津っ♪

福島はとっても広くて海も山も湖もある所

そんな福島の真ん中「郡山」に私は住んでいて 「近場で旅しよう!」となると会津や喜多方までは行くけど

奥会津となるとちょっと遠いなぁと考える
だけど今回はプロカメラマン舟田さんの撮影にくっついて奥会津ツアーへ
郡山から車を走らせ会津赤べこの発祥の神社を通過↙︎
会津には十二支全てに神社があって↑ここは牛と虎 そこを過ぎると良く観光雑誌なんかで見かける「第一橋梁」の撮影ポイントが‼︎
しかも なんともタイミング良く電車が通った↙︎
田舎だから電車は1日に数本しかしか無くてそんな電車に会えるなんてラッキーなんだって♪ 目的地に着く前から楽しいポイントたくさんあって既に奥会津の虜になってしまいました
やっぱり旅は詳しいプロな人と一緒だと楽しさ充実度は何倍もUPします さて今回の旅は奥会津の「只見町」JRさんで紹介される観光ツアー「恵の森」と「癒しの森」の散策です まずは「恵の森」 沢歩きが出来るコース
長靴を履いて只見町の観光課 菅さん案内で散策です
長靴必須 案内必須 タクシーツアーがおススメ➡ 20分位歩くと目の前に一枚岩の大きくて緩やかな滝が現れて
この滝を歩いてお散歩出来ます行って帰るまで3時間位の夏の散策が最高な「恵の森」です
もう一か所は「癒しの森」ここはブナの原生林が広がる1キロ程のコース
木々たちを見上げながら歩いていたら写真にオーブが
大自然のエネルギーをたっぷりチャージ出来る1時間位のお散歩コースです
「恵みの森」「癒しの森」どちらも携帯電波が届かない地域です そして私が一番お気に入りになったのが三石神社➡
この神社は山を登ってゆくと大きな3つの岩があってそれぞれに ・頭が良くなる・目が良くなる・縁結び  のご利益があります もちろん「縁結び」へしっかり行ってきました
10分位でたどり着きます  この大きな岩には無数の小さな穴が空いていて白い糸が通る穴を見つけそこに五円を吊るすと良い縁に恵まれるそうで
なかなか 小さな穴が見つからずに探し回りましたwww
福島に住んでいるけど奥会津へ来たのは初めてでだけど奥会津はまだまだたくさんの魅力が山ほどあって今度は緑が色づく秋の紅葉時期に行きたい所です(現9月) 福島観光一緒に行ける人達を募集しようかなぁ~♪

今回の宿泊はココに泊まりました↙ 

ブナに囲まれた自然豊かな奥会津只見『 季の郷 湯ら里』

さん

夕食も食べきれないほどの量が出てきたリ

宿のすぐ隣にある源泉かけ流し温泉も入れて最高でした

次はここに行きたいと思ってる只見川が間近かに迫る温泉↙

鶴が傷を癒した伝説の名湯『早戸温泉 つるの湯』さん

只見川はエメラルドグリーンがとっても綺麗な川です

さて次の日は 田子倉湖での

貸し切り遊覧船(事前予約で誰でも貸し切り出来ます)

そして美味しいお蕎麦とプリンを堪能(只見町の表参道のお店)

さらに日本でもとっても貴重な天然の炭酸水が湧き出てる

炭酸井戸へ➡

シュワシュワ~と炭酸水が湧き出ていて

飲んでみると鉄分が多いのか「鉄サイダー」でしたwww

最後に謎の空中になっているオレンジ色したかぼちゃを発見

このかぼちゃは金山かぼちゃと言って

とっても糖度の高い甘いかぼちゃ

お土産におススメの高級かぼちゃ

金色のシールが本物の金山かぼちゃなの証

1つ お土産に買ってきて電子レンジでチン

そしたらそれだけでサツマイモのように甘くて美味しかったです

調理せずともおいしいから調理しなかったです (という言い訳…?!)

このかぼちゃが買えるのはこの道の駅➡そしてこの道の駅の敷地内に福島県指定重要文化財 旧 五十島家があります 

福島県指定重要文化財 旧 五十島家 住宅➡ 1つ1つの場所にもたくさんの魅力がある奥会津またゆっく~りとじっく~りと「福島観光ならココ」でもご紹介してゆきます そういえば一番初めに登場したこの赤べこ君 嵐の大野君とCM共演したもうくん  本人(本牛)です↙ 
(ココにいます➡

これから秋 紅葉のシーズン 奥会津おススメです♪









ただいま協会のLINEから 無料のアロマ7日間講座配信中♪






http://bit.ly/2XjJ6ia

資格習得のお問合せやご相談はLINEから♪







→http://bit.ly/2XjJ6ia

↑LINEで無料セラピーor相談プレゼント↑

0回の閲覧

一般社団法人 セラピスト協会
 

Copyright © 2011 

夢を叶えるアロ魔術アロマヒーリング® 

Produce by Sumie.K All Rights Reserved.